斎藤工:野性爆弾・くっきープロデュースの“新人芸人”だった 「カッコつけてる自分が嫌に」

連続ドラマ「MASKMEN」で「人印」に扮している斎藤工さん(C)「MASKMEN」製作委員会

連続ドラマ「MASKMEN」で「人印」に扮している斎藤工さん(C)「MASKMEN」製作委員会

 俳優の斎藤工さんが、放送中の連続ドラマ「MASKMEN」(テレビ東京、金曜深夜0時52分)で、黒いマスクをかぶった“謎の新人芸人”「人印(ピットイン)」に扮(ふん)していたことが13日、ドラマの初回放送で明らかになった。ドラマはお笑いコンビ「野性爆弾」のくっきーさんが、人印をプロデュースする姿を描いており、くっきーさんは「さぞ人民の皆様は御驚きになられたでしょう。ピットちゃんの勇姿、とくとご覧あれ」とメッセージを寄せている。

提供元で続きを読む
Photo7