岡田麿里:醤油まき散らしながら監督志願? ド緊張エピソードを暴露される

劇場版アニメ「さよならの朝に約束の花をかざろう」の完成披露イベントに登場した(左から)堀川憲司さん、石見舞菜香さん、岡田麿里さん

劇場版アニメ「さよならの朝に約束の花をかざろう」の完成披露イベントに登場した(左から)堀川憲司さん、石見舞菜香さん、岡田麿里さん

 アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などの脚本を手がけた岡田麿里さんが13日、自身が初監督を務めた劇場版アニメ「さよならの朝に約束の花をかざろう」(24日公開)の完成披露イベントに、プロデューサーでP.A.WORKS代表の堀川憲司さんらと共に登場。イベントでは、岡田さんが「監督をやらせてほしい」と居酒屋で堀川さんに“直訴”したエピソードが挙がり、堀川さんが「その時の岡田さんは今までで一番緊張をされていました。醤油を(皿に)注ぐ手が震えて、醤油をまき散らしながら話されて……」と明かすと、岡田さんは「そこまでやってないです!」と慌てて弁解していた。

提供元で続きを読む
Photo8